スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入り音楽とキャンドル

最近お気に入りの音楽。

ディズニーのシンデレラの魔法使いの曲。
「Bibidi-Bobidi-Bu」(ビビディバビィディブー)



魔法使いバージョンも可愛らしくて好きですが、今日のお気に入りは、
先日NHKのお気に入り番組「美の壷」でかかっていたLouis Armstrongバージョン。

とっても素敵なんです。。
Louis Armstrongの歌う曲は、聴いていると何だか、いつも見てる風景が素敵で楽しく思えてきたりして。。。

ドライブしながら聴くのもオススメ♪♪

渋滞していても、車を運転する人、自転車に乗る人、歩いている人。。。そんな普通の風景がリズムに合わせて、まるで映画のワンシーンみたいに見えてきたり。。。

うきうきと幸せ気分にしてくれる音楽です。

疲れていたり、いらいらしたりしてしても、不思議といつの間にか忘れて癒されていたりします。

こっちの「When you wish upon a star」もオススメです♪



秋の夜長といいますが、最近は本当に日が落ちるのが早いですねー。
あまりの早さにまだ慣れません。。。

ここ数日は、何か撮影してブログにアップしようかな~・・・と思っているうちに、もう日が落ちてます。。。

でも、今だけの夜の長い時間をキャンドルの灯りと音楽でまったりと楽しむのもいいですね~♪
大きなキャンドルを並べて、灯りをつけるとホッとします。

キャンドル ツリー

ツリーのかたちのキャンドルはご近所の素敵なセレクトショップ、「tepee」さんで購入したばかり。

キャンドル ツリー

香りのないキャンドルでも灯りやデザインだけで癒されます。
(キャンドルだと、夜でも撮影できていいですね~。。。)



こちらもオススメ♪
「Chim Chim Cher-ee」大好きなミュージカルの曲♪
Louis Armstrongが歌うと、クールでかっこよくなったり、ほんわかあたたかくなったり。

音楽って魔法のようですねー。。。
マジックワードはビビディバビディブ~♪♪

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

美術展の図録と知的好奇心

最近、香水の歴史を色々調べていて2010年に東京都庭園美術館で香水展があった事を知りました。

行きたかった~!

時々、こういう事があります。。。
美術展が開催されていた事を終わってから知ったり、行きたいけど遠い・・・などなど理由はさまざまですが。

そんな時、いつも図録だけでもと開催されていた美術館などに問い合わせます。
以前、ラリック展が日本縦断していた時も、庭園美術館から京都へと移動した頃、慌てて主催側へ問い合わせて図録を手に入れました。

今回も庭園美術館に問い合わせたところ、在庫がありますとの事で送ってもらいました♪

香水瓶の世界 庭園美術館

図録は、専門書よりも価格がお手ごろなところも魅力的。
この素敵な香水の図録も2700円でした。

COTY 白水仙 ナスシスブラン

実際に見てみたかった香水ボトルがたくさん載っています。
CotyのNarcisse noir(黒水仙)は知っていましたが、Narcisse blanc(白水仙)もあった事を知ったり。

miss dior 香水ボトル

大好きなMiss Diorの初期ボトルもあったり。
香水に関する知的好奇心を満足させてくれる1冊です。

こんな風に図録を読んでいると、同じ庭園美術館で数年前に開催された、アンティークジュエリー展を思い出します。

こちらの展示会は実際に行きました。

アンティーク ジュエリー 

たくさんの美しいジュエリーを近くで見ることが出来ました。
選ばれた人だけが身に着けていたジュエリー。

アンティーク ティアラ

当時の作り手たちへ惜しみなく拍手を贈りたくなるジュエリーばかりでした。

アンティーク ジュエリー展 図録

1800年代、伯爵家の結婚式の花嫁介添え人たち。

アンティーク ジュエリー イニシャル

彼女たちのためのギフトがルビーとダイヤモンドのペンダント。
こんな介添え人になってみたい・・・。

ため息のもれる図録たち。
時々出して読み返したりすると、また新しい発見があったりもします。

これからも知的好奇心のアンテナを張り巡らせて楽しみたいと思います♪


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村




D-BROS お気に入りのステーショナリーその2

前回モールスキンを取り上げた「お気に入りのステーショナリーその1」でちょこっと触れたD-BROSについて。

お気に入り ステーショナリー

とてもお気に入りのシリーズです。

特に好きなのは、「ホテルバタフライ」のシリーズ。

D-BROS ホテルバタフライ レターセット

美しい蝶々がかなりリアルに表現されているシリーズで、そのデザイン性の高さはアートのよう・・・

D-BROS ホテルバタフライ

両方の羽が立ち上がり、便箋の1枚1枚に蝶々がふわっととまっているかのような立体感を出す事が出来ます。

同じシリーズの蝶々の付箋も同じように羽を広げて、そこへメッセージを書くようになっているんですよ♪

D-BROS ホテルバタフライ 封筒

本当のホテル専用レターセットのような夢のあるデザインのステーショナリーです。

お手紙を書き終えたら・・・

フロッタージュカード D-BROS

この黒い小箱を取り出し・・・・

フロッタージュカード D-BROS

中に入っているエンボスされた絵から好きな物を選び・・・。

パステルなどで軽くこするようにして、絵を紙に浮き彫りにします。
フロッタージュカードというそうです。

小さい時に、数色のクレヨンで濃淡を付けて、最後に1色で塗りつぶした紙に尖ったペン先で絵を浮き彫りにした楽しい時間を思い出します。

D-BROSのステーショナリーは受け取る側の楽しさ、贈る側の楽しさの両方を兼ね備えている所が素敵です♪

自分が楽しむアイテムもいっぱい。

D-BROS ノート リボン

このノートは、美しい体操選手がリボンを舞わせています。

そのリボンの先が、ノート本体についているしおり用のリボンと重なり、ノートからリボンが飛び出しているかのような動きを見せます。

ハードカバータイプは、アンティークやヴィンテージで勉強したり気がついた事などを書き留めるのに使っています♪
筆不精の私でも書く事が楽しくなるような、そんな遊び心と美しいデザインがお気に入りです。

お手紙といえば、切手もかかせません。

ヴィンテージ 切手ホルダー

このヴィンテージの切手ホルダーは、中に切手をセットすると、するするーっと切手が一枚ずつ出てくるようになっています。
大好きな真鍮製。

アンティークのポストカードやグリーティングカードを見たりすると、自分の気持ちを書いて贈る事の大切さを感じます。

遠くにいる大切な人へ贈るメッセージ。
戦場にいる家族や恋人へあてた手紙。

ひとりひとりの物語をそこに見出すことができます。

そんな物語を演出してくれるステーショナリーたち。

背筋をぴんと伸ばして、相手の顔を思い浮かべながら手紙を書く時の凛とした感覚が好きです。

贈ることにもっと積極的になれたらな~と思う今日この頃です。。。。


にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

ARTS&SCIENCEのモールスキン お気に入りステーショナリーその1

今日は、お気に入りステーショナリーをご紹介。

ARTS&SCIENCEでモールスキンを初めて見たとき、あまりに滑らかで張りのある作りに、表紙はレザーで出来ているのではないかと思いました。
手帳好きの私は一目惚れで購入。

ARTS&SCIENCE(アーツアンドサイエンス)

それを夫が見て「あっ、これモレスキンじゃない!どうして知ってるの?」と驚かれました。

実は何も知らずに出会っていた、モールスキンだったのです。。。
ステーショナリー好きの男性なら、知ってて当たり前の憧れの手帳だと教えてもらいました。

それから、毎年新しいデザインになって、夫とお揃いで愛用してきました。
でもやっぱり、一番最初のオリジナルマークが入っているタイプが好きす。

アーツ&サイエンス モールスキン

今ではかなりの数のモールスキンを、本屋さんや文具屋さんなど専門コーナーで見かけます。
歴史的な著名人も愛用していたというだけあり、丈夫な作りとシンプルなデザインが素晴らしいです。
知れば知るほど、使えば使うほど上質な手帳である事がわかります。

後で、アメリの映画の中で彼女が使っていた手帳もモールスキンである事がわかって、嬉しかったり♪
お洒落な人の仕事用手帳がさりげなくモールスキンだったり、私の中では素敵度が高い手帳です。

筆まめな方ではないのですが、思わずお手紙を書きたくなってしまう。
そんな気持ちにしてくれるのが、「D-BROS」のデザインステーショナリーです。

D-BROS

そして、お手紙に意味もなく添えたくなる小物たちもあります。

アンティーク シール イニシャル
アンティークのシーリングスタンプです。
イニシャルが彫られていて、普通にスタンプとして使えます。
アンティーク ステーショナリー
本当は、専用の蝋を溶かして手紙の封をしてみたいのですが・・・・。
コツがあったり、ちょっと難しかったりするようなので、いずれ・・・。と思っています。

アイデアや言葉がたくさん浮かんでくるような、心躍る素敵なステーショナリー。
受け取る側の気持ちも楽しくしてくれるような・・・そんな文具小物たち。

お気に入りステーショナリーその2でまた記事にします♪

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

ソニア・パークさんおすすめのリップバーム

代官山のARTS&SCIENCE(アーツアンドサイエンス)にて、初めて購入し。
それから、8年前くらいずっと愛用しているローズバットのリップバームです。
ローズバットローズバット バーム
あとになって、ソニアさんのショッピングマニュアル本2冊目に載りました。

普通の人より唇が乾きやすくすぐ皮がむけてしまったりと、問題山積みの唇に、色々と試行錯誤してきました。

このバームを試して驚いたのは、乾燥が無くなった事です。
それまで、試したリップバームのどれとも違いました。
乾燥のため、唇の血色も悪く口紅とグロスが手放せなかったのですが、
このリップバームを使うようになってから、血色と潤いが戻り、口紅を塗る機会がなくなりました。

マッサージするように塗りこむと、とても血色がよくなり艶もでます。

このローズバットバームは、他にも指先やちょっとした乾燥にも使っています。
ちょっとすごいぞ。。。。とソニアさんのセレクトに納得した品です。

ソニアパーク ショッピングマニュアル
ソニアさん自身、ショッピングマニュアルの1冊目に紹介できなくて残念だったと語っているほどです。

最初の頃は、ARTS&SCIENCE(アーツアンドサイエンス)とLOFTのみの扱いでした。
LOFTでも扱いが一時的になくなったり。。。
お店に出向けないときは、アマゾンさんで買っています。

夫も、ソニアさんの紹介している商品が気になるようで、本の内容が男性目線からも、とても良いと気に入っています。
ネットのレビューなどで比べてみて慎重に品物を選ぶタイプの夫も納得の本です。
ソニアのショッピングマニュアル 2 (2)

モンベル ダウン

夫が愛用しているのは、モンベルのダウンジャケットです。
小さな付属の袋にすっぽり入ってしまう軽量感と、驚きの温かさ。
もう何年も愛用しています。
他にも、最近では歯磨き粉を試してみましたが、かなりの満足度で今2本目に突入しています。

地味なパッケージだったり、目立たない商品にも使ってみた本人の説得力のある文章に何度も感心させられています。

何かをオススメする時に、こんな風に納得して頂けるような文章を書けるといいなーと勉強になります。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

vievie

Author:vievie
ヴィンテージ、アンティークの美しいものが大好きです

ジュエリーからファッション、小物までひとつひとつ丁寧に作られた品々を紹介していきます

ヴィンテージコーディネートも紹介♪

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
マイオークションブースへのリンクです 時々、出品しています♪
yahooオークション
sidetitleエキサイトsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
オススメのショップ
Free Style Antiques

Rhinestone

Permaent Vacation Store

BabyDoll Vintage clothing and more
sidetitleリンクsidetitle
お気に入りブログ
Kanami bijoux

アロマセラピールーム
 それいゆ


Le bonbonmarche

HAIGHT AND ASHBURY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。